自分の分身のようにいたわりたい。1972年3月生まれのセイコー アンティーク リングウォッチ

Pocket

140645-4先日、ふらりと寄ったデパートの催事場。
ふと目に入ったのはこの小さな器。
お店の人の話では、珍味置き・薬味置き・箸置きなどにも使えるとのこと

まっ先に思い出したのは、小さなかわいいリングウォッチの撮影小物。
華奢で繊細なつくりのケースをやさしく引き立てる
器の”白”。

小さな花がさらに時計を引き立ててくれます。
今回ご紹介するセイコー リングウォッチは1972年3月生まれ
ブルーの文字盤がとても印象的な機械式時計です

リングの足の部分に1mm程度の傷があります
40数年という時を経て、その時間を生きた証(あかし)
「心の傷がいえることはない、ただそれをうけいれて、はじめて前を向くことができる」という言葉を思い出しました。

自分に起きたことを素直に受け入れて
これからを生きていこう、そんな時計かもしれません。

★1972年3月生まれ セイコー リングウォッチ 指輪時計(手巻き) 調整済み【国産手巻き婦人時計】SEIKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください