こんなに小さい”ぜんまい”でリングウォッチは動いているんです。

Pocket

11A

先日ご紹介したセイコーアンティークリングウォッチ、かわいい時計でしたね。
あの機械(専門用語で”ムーブメント”と言います)の大きさは、1円硬貨より小さいんです。今回用意した硬貨は、昭和50年(1975年)の硬貨ですので、ほぼムーブメントと同級生になるんです、すごいですね。
今回はこの小さなムーブメントで働く小さな”ぜんまい”をご紹介したいと思います

ぜんまいは”香箱(こうばこ)”という薄い円錐の箱に収まっています。

【香箱の大きさ(動画:音声無し)↓】どのくらいの大きさかがわかる動画をご覧ください

いかがでしたか?
あの小さな香箱の中に、ギュッと丸められて、はいっていました。
さて、あの小さな箱から出してみましょう

11a-zenmai

こんなに長い!
電池を使わない”機械式時計”、この金属の”ぜんまい”がほどける”力(ちから)”を利用して、針を動かします。指で回すと、歯車が連動して、このぜんまいを小さく・小さく丸めていきます。

タイムガーデン ビンテージウオッチショップ
https://timegarden.theshop.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください