70年代生まれの、手巻き式シチズンリングウォッチ入荷しました

1973年10月生まれ。日本製のシチズンリングウォッチです。
私が好きなのは、この何とも言えない”文字盤”。直径約2cmの小さなキャンパスにどんな表情を描くのか・・・・時計の大切な部分です。

コバルトブルーの鉱石のような、小さな光の結晶のような仕上がりがとても綺麗ですよね。

4月に手元に来てから、ワクワクしながらメンテナンス、この頃のリングウォッチにはパッキンが採用されていて、しかもケースの開け口が、指よりも高い位置にあります。
なぜそのようにしたか想像すると、指輪の感覚でリングウォッチをつけたまま、水に触れて水気が入りやすかったことへの対処と考えられます。リューズにもパッキンが入っています。
ですので、『非防水』のつもりでお使いいただきたいのは変わらずで、いざという時に入りにくいという保険がついています。(笑)

それらの理由もあってか、中に錆も無く綺麗な状態のムーブメントでした。
厚みも約7.2mmと薄くできていて、細身の方にも楽しんでいただける指輪時計です。

こんなに小さくても、ぜんまいで動いているんですよ。20~30回ほど巻き上げると、一杯になりますので、それから時間合わせをすれば1~2日動き続けます。
耳に近づければチッチッチッ・・・・・  時計の息遣いが聞こえます。

タイムガーデンのオンラインストアにて販売中です♪
https://timegarden.theshop.jp/items/12949498

いつもこのシリーズは掲載後にすぐ次にお使いになる方が決まってしまいます
隠れた(といっても希少でなかなか出てこないだけですが・・・)
その他のシチズンリングウォッチはこちらです
https://timegarden.theshop.jp/categories/1193905

【3月分の振り込みが完了しました】東日本大震災みやぎこども育英募金

タイムガーデン 店長 加藤 伸です。
2017-3月分集計寄付金を当店より宮城県へお振込みいたしました。
(楽天の店長ブログと重複します)

内訳表

これにて累計≪¥1,011,005≫を寄付させていただきました。

【東日本大震災みやぎこども育英募金とは?】
宮城県が立ち上げた被災地の子どもたち支援の基金です。
詳しくは宮城県のHPよりご覧ください
https://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/kihukouza.html

【お知らせ】電池交換料金一部変更のご案内

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
ニクソンとディーゼルの腕時計電池交換ですが、ケースが年々巨大化し、さらにケース形状が特殊化、設定の難しさなどからいままで1300円(税込)で行っていました電池交換を1600円(税込)にさせていただきます。

さらに研鑽を重ねて、スムーズに交換ができるようにいたします。

好評のLINEお問い合わせ・料金表・地図は下記をご覧ください
http://www.time-g.net/blog/category/store